店頭デモや展示ディスプレイを簡単に用意する方法


急なイベントのときに、ちょっとしたディスプレイが必要になることがあります。

Flashなどでデモを作成して全画面再生する方法もありますが、7万円以上もするAdobeの制作ソフトを購入する必要があり、これが個人利用の目的だとかなり高価であると言わざるを得ません。文字や写真がスライドショー的にアニメーションする程度でいいのであれば、PowerPointの利用も視野に入るかと思います。

そんな時、Cloud Publisherを使うと、簡単にアニメーションコンテンツを作成することができます。作成したコンテンツは、一般に普及しているPCやスマートフォンのブラウザで再生することができて便利です。

Cloud Publisherは無料で利用することができます。

利用の手順

  1. Cloud Publisherにログインする (http://moaione.com/publisher)
  2. プログラム(コンテンツ)を作成する
  3. プログラムの設定を「公開」状態にする
  4. ディスプレイに使用したいブラウザでコンテンツにアクセスして再生する (http://moaione.com/museum)

上記の手順で、すぐにデジタルサイネージ端末を用意することができます。

また、Cloud Publisherで作成したコンテンツは、ブラウザだけでなく、Android用のプレイヤー「Cloud Player」を使用することもできます。

作成したコンテンツのサンプルはCloud Museumにあります。

一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">