ThinkPad T510でUbuntu 10.10


私は今年の3月に購入したThinkPad T510にUbuntu 10.04を導入して、日々の開発業務で活躍もらっていますが、先日Ubuntuの新しいバージョンがリリースされたのでUbuntu 10.10にアップグレードしてみました。

ちなみに私は、常に現環境を維持したまま新しいUbuntuを入れられるよう、ルートパーティションを二つ用意して、/homeパーティションを両方から共有するようにしています。このようにしておけば、アップグレードで不具合が起きてもすぐに前の環境に戻ることができます。仕事に使っている環境なのであまり冒険はできません。ルートパーティションには20GBずつ割り当てていますが、10GBくらいでも良さそうな気がしてきました。

10.04から10.10に変えた結果気づいた違いを挙げておきます。

  • フォントレンダリングがさらによくなった気がします。また、デフォルトのテーマではMacなどに見られる、メニューなどのエンボス処理もいい感じに施され、その他細かいところでUIのデザインが洗練されています。
  • ディスプレイの明るさがちゃんと調節できるようになりました。10.04のときは明るさアップするとゲージに関係なく最大の明るさとなるので、そこから好みの明るさに下げていく運用で逃げていましたが、そういうことをやらなくてもよくなりました。
  • Anthyの邪魔なツールバーが出てこなくなりました。通知領域でON/OFFを知らせてくれます。

1週間の検証の結果、通常利用になんの支障もなく、快適に利用できることが分かったので、現在ではメインの環境として使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">