Ubuntu 11.10でフォントのサイズが変更できなくなった問題の対処


Ubuntu 11.10がリリースされたので、勢いで手持ちのPCを全部アップグレードしてしまいました。

そして気づいたのが、「外観の設定」でシステムフォントサイズが変更できなくなったということです。これは困った…。中途半端(または変態仕様)な解像度・DPIのマシンではフォントサイズの変更ができないと実用に耐えません。

早速解決策を調べてみました。gnome-tweak-toolを使用すると変更できるようです。

以下のコマンドにてインストール:

そして起動

これでフォントサイズが変更できます。助かりました。

追記 2011-11-22

上記のようなフォントの変更に加えてUnityのさまざまな機能をカスタマイズするmyunityというツールが公開されているようです。こちらの記事で紹介されています: http://ubuntuyome.blogspot.com/2011/11/omg-ubuntu-unity-myunity.html 

ソフトウェアソースにppa:myunity/ppaを追加してMyUnityをインストールすると使えるようです。

また、上記の記事で言及されているようにイタリア語のUIとなっていて、私にはさっぱり解読できませんでした orz

近日中に英語に対応されるということなので期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">