タグ別アーカイブ: Android開発

Android用カレンダーアプリ Calendar Pad


先日HT-03Aを購入し、Androidとともに新しいモバイルライフを歩み始めてまだ一月たっていませんが、HT-03AのハードウェアとAndroidのソフトウェアは当初の予想以上に「使える」もので、なぜ早く購入しなかったのだろうと思ってしまうほどです。

さて、そんなAndroidのアプリで、筆者が必要としているものの、どうしても見つからないものがあります。それは、1ヶ月のブロックカレンダーに予定内容を文字で直接表示するアプリケーションです。

標準カレンダーの1ヶ月表示は、予定が入っている部分が着色されていて、空いている時間などはわかりやすいのですが、その予定がどんな予定なのかは、1日表示や一覧表示に切り替えなければわからないので面倒です。cp-widget

筆者は1日単位で予定を管理しているので、「どの日が空いているのか」「どの日の予定がキャンセルできるのか」を瞬時に把握したいことが多々あるのです。

そんなわけで、作ってみました。

どんどん改良して良いものにしていきたいと思いますので、興味がある方はぜひ使ってみてください。

結局HT-03Aを購入しました


11月1日、とうとうHT-03Aを購入してしまいました。

さて、先日「[p2p type=”id” value=”276″]」のエントリで書いたように、S21HTを活用することで紙の手帳を脱却することができたのですが、先のエントリの通り、Windows Mobile で動作するブラウザには非常に不満が多く、S21HTの使用頻度が高くなればなるほどストレスが大きくなる結果となりました。

11月3日にソニーエリクソンからレイチェルが発表されそうな雰囲気となり、また、11月10日にはドコモの新商品発表を控え、せめてその発表を待とうとも思っていたのですが、実際に発売されるのは早くても来年の1月との観測がありましたし、3ヶ月以上Windows Mobileで持ちこたえる自身が喪失していたこともあり、ドコモショップに直行。購入しました。

ドコモショップにて、手続きを待っている間に、端末を先に渡されて早速起動したところ、システムアップデートの通知が…。つい勢い余って「アップデートする」を選択してしまいました。

SDKのエミュレータは何度か使用したことがあるのですが、初めての実機のAndroid。最初は静電容量式タッチパネルの操作性に戸惑いましたが、力を入れずに触れるだけでレスポンスがあるのは思ったよりも心地いいですね。

最初の数日間はアプリを大量にインストールして挙句の果てにはデフォルト設定してしまったHOME置き換えアプリがエラーで起動しなくなり、まったく使えなくなったためあえなくリセット…。

気を取り直して、アプリのインストールと整理をやりなおし、今では日々のモバイルライフに欠かせない存在となりました。

多少のもっさりはあるものの標準ブラウザの動作は心地よく、満足しています。また、Androidの密かな特徴の一つである、インテント(メニュー上は共有/Shareなどと表示されます)機能によるアプリケーション連携が非常に便利です。メモアプリでテキストを編集してからTwitterに送ったり、表示しているページのURLをEvernoteに送ったりできます。

S21HTと比較して悪くなった点としては、スタイラスを使用した手書きメモができず、指で手書きメモをするのですが、大きな文字になってしまい、満足なメモがとれなくなったところでしょうか。

もうひとつ、筆者はhotmailのアカウントも使用しているのですが、Windows Mobileではhotmailとの同期ができるのですが、Androidではできないようです。これはWebでアクセスしてしのいでいます。

Android端末 Zii EGGに思いを馳せる


筆者が最も活発に利用している端末は、S21HTなのですが、用途としてはRSSリーダーと2ちゃんねる閲覧、メール受信確認となります。WebブラウズはN810を主に使用していますが、片手しか開いていないシチュエーションが多いため、本当はS21HTに絞りたいと考えています。ところがS21HTは、常用に耐えうるWebブラウザが存在しないので、必要に応じてN810を取り出しています。

片手タッチで使えてWebブラウザが快適な端末が欲しい・・・。「iPhone買えば?」という声が聞こえてきそうではありますが、片手で操作が完結しないようですし、また、筆者には無料でアプリケーションを自作できる環境が必要なため、Apple系はNGなのです。S21HTのWindows Mobileも同様なのですが、こちらはBluetoothモデム機能というN810で必要な機能を持っているためついつい常用してしまっている状況です。ドコモのAndroid端末HT-03Aは現時点で理想的なのですが、回線を増やすわけにもいかず、本当の希望をいうとイー・モバイルのAndroid端末が欲しい次第であります。

残る手段はPHS300などの無線LANルーターを使用して、片手操作可能なLinux系端末を持ち歩く方向で次の購入ターゲットを物色しているところです。

さて、前から名前は知っていたもののチェックを怠っていたのですが、クリエイティブから「Zii EGG」という端末が発売されるようです。この端末は、容姿としてはiPhoneに似た趣きであります。

標準で縦横どちらの画面にも対応しているので片手操作が可能だと思われます。プラットフォームはLinuxベースである「Plaszma Platform」か「Android」を公式にサポートしています。

プロセッサが高性能でストレージ容量も大きく、現時点で最高スペックに相当するメディアプレイヤーと言えそうです。

以下にスペックを要約します。

  • OS: Plaszma or Android
  • SDカードスロットx1
  • 3.5インチ液晶 320×480 マルチタッチに対応した静電容量式タッチパネル
  • OpenGL ES向けの3Dハードウェアアクセラレータ(1080p動画の再生が可能)
  • 32GBの内部メモリー
  • 256MB DDR RAM
  • Wi-Fi / Bluetooth / GPS
  • 背面HDカメラ、前面サブカメラ
  • 3.5mmヘッドホンジャック
  • HDMI出力
  • 三軸加速度計

Plaszma SDKとセットの予約販売で$399とのこと(安い!)。でも日本向けには売ってくれないような雰囲気・・・

日本での発売が楽しみであります。

参考: Engadjet http://japanese.engadget.com/2009/07/31/zii-android-zii-egg/

8月12日追記)と思ったらこの端末、開発者向けの開発キットのようです。一般向けの端末が将来発表されるということでしょうか。