タグ別アーカイブ: VMware

VMware Serverが原因でLinuxがハングアップする


先日メインで使用していたサーバー機(Celeron D 330 2.66GHz)が、最近の暑さのせいか正常に起動しなくなってしまいました。

そこで仕方なく新しいサーバー機を購入(Core 2 Duo E8400 3GHz)しました。せっかくなので最近流行の仮想化を試してみようと思い、ホストOSとしてUbuntu 9.04をインストールし、DNS/Smtp/Webのサーバーを、VMwareのゲストOSであるUbuntu 9.04にインストールしてみました。

インストールは半日ほどで終了し、早速運用に入ったのですが、その日のうちにサーバーはいつの間にかハングアップしており、キーボードのLEDが点滅している状態でした。

当初はVMwareが原因と分かっていなかったので、以下のことを試して半月を費やしてしまいました。その間、3時間〜3日の間隔でOSがハングアップしつづけました。

  • カーネルのバージョンを変えてみる
  • 32bitから64bitに変更してみる
  • ホストOSをUbuntuからDebianに変更してみる
  • ゲストOSをUbuntuからDebianに変更してみる

最終的にVMwareをアンインストールしたら安定してしまいました・・・仮想化で複数のOSを起動できると思い、ワクワクしていたのですが残念。

尚、VMware  Serverのバージョンは2.0.1でカーネルに合わせて32bitと64bitの両方を使用しました。