結局HT-03Aを購入しました


11月1日、とうとうHT-03Aを購入してしまいました。

さて、先日「[p2p type=”id” value=”276″]」のエントリで書いたように、S21HTを活用することで紙の手帳を脱却することができたのですが、先のエントリの通り、Windows Mobile で動作するブラウザには非常に不満が多く、S21HTの使用頻度が高くなればなるほどストレスが大きくなる結果となりました。

11月3日にソニーエリクソンからレイチェルが発表されそうな雰囲気となり、また、11月10日にはドコモの新商品発表を控え、せめてその発表を待とうとも思っていたのですが、実際に発売されるのは早くても来年の1月との観測がありましたし、3ヶ月以上Windows Mobileで持ちこたえる自身が喪失していたこともあり、ドコモショップに直行。購入しました。

ドコモショップにて、手続きを待っている間に、端末を先に渡されて早速起動したところ、システムアップデートの通知が…。つい勢い余って「アップデートする」を選択してしまいました。

SDKのエミュレータは何度か使用したことがあるのですが、初めての実機のAndroid。最初は静電容量式タッチパネルの操作性に戸惑いましたが、力を入れずに触れるだけでレスポンスがあるのは思ったよりも心地いいですね。

最初の数日間はアプリを大量にインストールして挙句の果てにはデフォルト設定してしまったHOME置き換えアプリがエラーで起動しなくなり、まったく使えなくなったためあえなくリセット…。

気を取り直して、アプリのインストールと整理をやりなおし、今では日々のモバイルライフに欠かせない存在となりました。

多少のもっさりはあるものの標準ブラウザの動作は心地よく、満足しています。また、Androidの密かな特徴の一つである、インテント(メニュー上は共有/Shareなどと表示されます)機能によるアプリケーション連携が非常に便利です。メモアプリでテキストを編集してからTwitterに送ったり、表示しているページのURLをEvernoteに送ったりできます。

S21HTと比較して悪くなった点としては、スタイラスを使用した手書きメモができず、指で手書きメモをするのですが、大きな文字になってしまい、満足なメモがとれなくなったところでしょうか。

もうひとつ、筆者はhotmailのアカウントも使用しているのですが、Windows Mobileではhotmailとの同期ができるのですが、Androidではできないようです。これはWebでアクセスしてしのいでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です